FC2ブログ

do not fear mistakes.

日々徒然

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よくさる、第五回ペット舞闘会に参加するの巻 -アニマル部門- 後半戦

Category: ECO / ペット舞闘会  
「第五回ペット舞闘会」

戦闘部門レポ

アニマル部門レポ 前半戦

合わせてお楽しみくだしい!
(※同一ウインドウで開きます)



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



主催 「次はいおいおシード枠」
主催 「本物と戦う前の試練のときジークさん&パチさんコンビ vs」
主催 「うっかり優勝しちゃったくろまくと真の紳士:藤村俊二コンビ」

俺 「主催キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

オネエロス 「紳士キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!」

えこさん 「主催優勝に続いてシードw」

Sさん 「二冠なるか?」



アニマル部門第五試合

パチさる(スリーピー) vs 藤村俊二(ジェントルタイニー)



臨時審判 「第5試合おひょいさんVSぱちさる」
臨時審判 「両者一言どうぞ」

パチサイド 「本物と戦うまでは~><」

おひょいサイド 「本物にはまだはやーい!!」

パチサイド 「ぶー」


俺 「Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)」

オネエロス 「この試練をのりこえないと!」



臨時審判 「では第5試合レディー・・・」


G O !!





Bさん 「いい勝負」

Mさん 「いい勝負」

Sさん 「いい勝負だw」

Sさん 「いい戦いw」


熊と羊のらぶりーな戦いはパチさるが優勢なるも、過去類を見ないほどスキルの発動率が高く
凍らせたり(紳士が)ピヨらせたり(紳士が)回復したり(紳士が飼い主を)と
目の離せない試合展開!

あと紳士喋りすぎwww
なんか師匠が弟子に稽古つけてあげてるような雰囲気だた(ノ∀`)


そして結果は…




パチさるの勝利!



おひょいサイド 「きゅう;」

Fさん 「おお~。」

俺 「おめでとー!おつかれ~!!」

Bさん 「おめでとー^^」

ざざ 「おめでとうございますー!」

Kさん 「あつい勝負だったじぇー!」

Bさん 「試練を乗り越えた」





そして物語は準決勝へと続く…!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



主催 「なかなか見所のあった試合でしたねーw」
主催 「ではでは、第二シード枠」
主催 「ウォーターを選択した桃子さん vs 飛天翔駆くん」



アニマル部門第六試合

敏腕秘書桃子さん(モーモー) vs 飛天翔駆(ペガサス)



電子さん 「桃子さん、~~~ヾ(〃б。б)o ファイトォー!!」

俺 「秘書ktkr!」

店員さん 「桃子さん今こそ敏腕ぶりを見せるんだ!」

バイトくん 「負けたらステーキですぞ(゚д゚)」

桃子サイド 「はは・はい!がんばります><」

Mさん 「秘書の敏腕は天馬に届くか!?(キャッチ風)」


決勝で待つ!約束をしたペットのうちの一匹、敏腕秘書桃子さん。
当日、開催時間のギリギリまで育成場で修行に励んでいた桃子さん。(と飼い主)
この辺の記事を見る感じ、大会前に相当無茶な転生を行っていたようです。

それが吉と出るか凶と出るか…!




主催 「一言おねがいしますw」

飛天サイド 「ペガ君、にんじんあげるからスキル使ってね」

桃子サイド 「ただのペガサスには興味ありません」
桃子サイド 「桃子さんと渡り合えるペットは今すぐ私のところに来なさい。」
桃子サイド 「以上。」


飛天サイド 「うはーー」

Kさん 「!!」

オネエロス 「Σ涼宮ー!!」

Mさん 「SOSww」

投石器 「ガトリングでもいいですか?」

飛天サイド 「いいですとも!!」

俺 「涼宮…(;´Д`)ハァハァ」


この後ちょっとしたアクシデントがあったんだけど、そこはまぁ割愛w
よくさるは、桃子さんを決勝で待つ事ができるのか!?




主催 「ではでは第6試合」
主催 「レディー」


G O !!





(´゚Д゚`) うわぁぁぁぁぁぁぁぁ秘書おおおおおおおおおお


Sさん 「ねぇさぁぁぁん。。」

桃子サイド 「あうぅ><」

Fさん 「桃子さんの攻撃が当たらない・・・」

じーく 「これまたかすりもしない@@」

Mさん 「秘書が・・」

店員さん 「ステーキにされた><」

飛天サイド 「ステーキウマウマ」

べる 「つっよいなあー馬」

Sさん 「おめっと~(今日から君が新しい秘書だ」




主催 「勝者、飛天翔駆ーwww」



桃子サイド 「おめでとうございます♪頑張ってください!」

飛天サイド 「ありがとでしたー」


決勝で待つ事はできなかったけど、桃子さんも頑張った!
流石に強いぜ飛天翔駆☆おめでとう(゚∀゚ノノ゙☆



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



主催 「ついに準決勝第一試合」

じーく 「おっ」

主催 「本物を越えられるかジーク&パチさるコンビ」

じーく 「おおっ」

俺 「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

Mさん 「来たかww」

Kさん 「メインイベント>w<」

ざざ 「ついに!!」

主催 「本物証明は完璧、椎名さん&よくさるくんコンビ」

店員さん 「目玉試合キター(゚∀゚)!」

べる 「黄色い方が勝つわ。」

オネエロス 「真の羊対決が今まさに!!」

Mさん 「いよいよや・・・」

俺 「かかってこい!」



この試合だけに限らずですが、よくさるでメインとか目玉とかアイドルとか(←?)
沢山の盛り上げ、賑やかしを皆さん本当にありがとうです( ;∀;)イイハナシダナー
俺なんかにはとってももったいないのですが、
せっかく頂いた言葉の数々、使わせて頂きやす!アリガトウ!!



アニマル部門準決勝第一試合

よくさる(スリーピー) vs パチさる(スリーピー)



主催 「ではナニカ意気込むを」

パチサイド 「ヒールだ!ヒールを使えば勝機はある!」


俺 「ついにこの勝負がきたか・・・意気込みを聞こうか、よくさる。」

よくさる 「(◎Θ◎)<じょると!じょると!」

俺 「相手はスイッチヒッターかもしれん。。。油断するなよ!」




(リングチャット)

べる 「ネタ分かる人少ないんじゃないのかw」



( ゚д゚)




orz <観客置いてけぼりは仕様です…




主催 「主催もびっくり注目のカード」
主催 「準備はOKですか?」

パチサイド 「0k~」

俺 「みんないい写真を頼むよ!」

主催 「ではではぁ準決勝第一試合」
主催 「レディー」


G O !!





至近距離で揉み合うひつじーず、お互い一歩も譲りません。
つか君らちょっと近すぎなんじゃアッ-!

パチさるが珍しく飼い主の教えに従いヒールを発動、
しかしッ!よくさるの圧倒的武力の前ではッ!
1回や2回や3回のヒールなど焼け石の水に過ぎんのだッ!!





まだまだだな!!!



主催 「勝者、よくさる~」

俺 「ふっ・・・」

パチサイド 「うきゃー;;」

Bさん 「さすが本家」

電子さん 「つよすぎ・・・」

砂さん 「よくさるつえぇ・・・」

Mさん 「圧勝・・・・」

店員さん 「本物は強かった…」

えこさん 「あたらない・・」

Kさん 「最後にララバイとは・・・」

オネエロス 「流石本物…」

べる 「なんという強さ・・・」



あざーーっす!!ありがとーーーっす!!!
( ◎Θ◎)o彡 やった!やった!

ログ見て思ったけど、何でここみんな示し合わせたかのように
語尾に「・・・」がついてるんだろう(;´д`)



タイトル防衛戦に見事勝利したよくさる様、パチさるへ一言どうぞ!


(◎Θ◎) <まけさる~


ありがとうございました!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



えこさん 「名前防衛おめー」

Mさん 「負けたジークさんは「負けさる」と改名・・・(マテ」

俺 「ちょwww」

じーく 「ひど@@」

Kさん 「パチ去るで」

主催 「では準決勝第二試合」

Bさん 「じゃぁ負けたほうは毛を刈りましょうかw」

|・x・)ノ 「持ち主がハゲるんですねw」

主催 「回避とスピードで天下取れるか?小春ちゃん vs」
主催 「その上を行く強さを見せてくれるか飛天翔駆くん」


Mさん 「かわいそうなのでモヒカンで・・・(マテ」

俺 「そっちのがかわいそうだw」


主催 「も、もひかんばかにするなぁあああああああああああああああああ」


俺 「'`,、('∀`) '`,、」

オネエロス 「モヒに反応してる方がw」

俺 「ユパさまがモヒカンだからなw」

オネエロス 「Σナンダッテー!」


意外に知られていない ユパさま=モヒカン という事実。
そんなアナタにこの一曲!





マチェさんにぶっころされそうだ(俺が)
ちなみにこの曲マイリスのうち一人は俺ですが何か( ゚Д゚)y─┛~~

(これは外部プレイヤーで貼ろうと思ったのにできなかった。何故…orz
 後々調べてできたら貼りなおしておきます)




アニマル部門準決勝第二試合

小春(モモンガ) vs 飛天翔駆(ペガサス)



じーく 「コレも注目カード」

オネエロス 「どちらもふぁいとー!」

俺 「がんばれー!!」

主催 「では、お二人ともナニカ一言御願いしますw」
主催 「飛天翔駆くんから」

飛天サイド 「はねうま:たてがみをモヒカンって言ったの誰だ><」

|・x・)ノ 「よくさる:ゆうやー」



アレ━━Σ(゚д゚;)━━!!?



飛天サイド 「・・・決勝で待つ!w」

オネエロス 「告げ口キタコレ」

Mさん 「主人売っちゃったw」

俺 「ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン」 (っていうか俺じゃNEEEEEEEEEEEE)

主催 「小春ちゃん御願いしますw」

小春サイド 「小春。モヒカンに気をつけるんや・・・あれが相手の最終兵器や・・・」

主催 「モヒカンでひっぱってきたΣ」

俺 「ブーメランみたいに飛ぶんですよ。」

Bさん 「飛ばせるんですね」

飛天サイド 「モヒカンは音速を捉えるレーダーです」




主催 「ではぁ準決勝第二試合」
主催 「レディー」


G O !!





(;゚д゚)こ、これは…!

この試合は正直どっちが勝ってもおかしくないと思っていたのですが、
なんと小春、飛天翔駆の攻撃をほとんどかわすという予想以上の回避力を発揮!
ちょ、おまっ、AGIいくつだよ!?



飛天サイド 「あたらないとは・・!」

Bさん 「はやい!」

俺 「うえええええすごい回避」

Mさん 「すごい試合だww」

オネエロス 「まさに手数で勝負!」

べる 「これはすごい」

Bさん 「マッハを超える光の早さだ!」

主催 「小春ちゃん当ててきてますねー」

小春サイド 「がしがしいくのだ!」

飛天サイド 「HLをうつんだ」

じーく 「モモンガが4匹いるようなw」

俺 「魔法だ!ぺがさす!!」

Mさん 「育ったw」

Bさん 「さらに戦いの中で成長!」

俺 「おそろしい子・・・!」



飛天翔駆、必死に応戦するも、遂に最後まで小春の姿を捉えきれず…




勝者!小春ゥゥーー!!



飛天サイド 「きゅう」

主催 「勝者、こーはるーw」

じーく 「おー」

Bさん 「おぉぉ」

小春サイド 「がんばった!」

べる 「すごいな」

俺 「すげーーー」

砂さん 「なんというAGI」

Mさん 「まさかの結末」

Bさん 「強い」

オネエロス 「小春ちゃんすごい」

電子さん 「(*σ-σ)シ *・'°。.:*:・'°:*:・'°☆おめでとぉ♪」



これまた予想GUYの結末に、言葉を失う観客席。
素晴らしい戦いぶりですた!おめでとう小春(゚∀゚ノノ゙☆





…あれ?
って、もしかしなくてもよくさる


これと戦うの?(´Д`lll)



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



主催 「つづきまして」
主催 「ついに決勝戦ですw」

ざざ 「待ってました星」

俺 「俺も待ってました星」

ざざ 「OTL」

主催 「羊神拳の使い手!胸に羊の傷を持つ羊・よくさるくん vs」

俺 「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

Mさん 「どんな傷w」

えこさん 「羊の傷?w」

電子 「がんばれ~星」

Kさん 「がんばれー音符」

じーく 「じんぎすか~ん」

主催 「その速さはまさに神速、絶対回避なるか・小春ちゃん」

べる 「死兆星が輝くのはどちらか。」




アニマル部門決勝戦

小春(モモンガ) vs よくさる(スリーピー)




主催 「では、お二人ともナニカ一言御願いします」

小春サイド 「羊の傷のほかに新しくモモンガの傷をつけてあげます星」



よくさる 「(◎Θ◎)<ひつじひゃくれつけん!」

俺 「的確に秘孔を突いていけ!」


小春サイド 「あたらなければどうということはな(ry」



俺 「よろしくです星」

ざざ 「OTL」

主催 「ではでは準備はおk-ですかー星」

店員さん 「どっちもがんばれー星」

えこさん 「がんばれー音符」

オネエロス 「星はやりすぎw」

ざざ 「☆TL」

俺 「ひどい自虐だw」







主催 「レディー」

よくさる 「え~、逃げようよ」



FIGHT!!






Bさん 「逃げ腰w」

俺 「く」

Fさん 「育ってるw」

オネエロス 「小春ちゃんそだってくw」

Mさん 「また成長w」

主催 「よくさるくんスキルよくでますねw」

電子さん 「がんばれ~><」

俺 「あたらんw」

小春サイド 「じわじわ攻めるのだ!」

べる 「ジョインジョインコハルゥ」

主催 「芋芋よく小春ちゃんに当てましたねーw」

Fさん 「そろそろひつじひゃくれつけん?」



よくさるの…攻撃が…当たらないッ!(゚A゚;)
たまに当たっても、飼い主ドレインで全て回復されてしまうッ

か、勝てる気がしねぇッ…





主催 「勝者 こはるーーーーーーーwwwwwww」



俺 「よくさるうううううううううううう」

Kさん 「ああ;w;」

パチさる 「よくさる~」

Bさん 「よくさるぅぅー」

オネエロス 「小春ちゃん…恐ろしい子!」

|・x・)ノ 「椎名さんのHPが半分近くにw」

Bさん 「最初の逃げ腰が勝敗を・・・」

ざざ 「すごい戦いでした!」

Mさん 「おめおめー星」

えこさん 「おめでとーーーー」

Mさん 「最後をクリティカルで決めるとか、ショーマンシップ過ぎw」

バイトくん 「おめでとーですよー」

俺 「次は負けないぜ!おめでとう(゚∀゚ノノ゙☆」

小春サイド 「ありがとう! 強かったです!」




第五回ペット舞闘会

アニマル部門優勝 ・ 小春(モモンガ)


Congratulations!







こうして、よくさるの夏は終わった…



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -






長く続いたぼくたちの戦いもいよいよ閉幕。
各部門の一位と二位、そして特別賞のプレイヤーに賞品が渡されました。



特別賞

「よくもわたしのお○ょいさん殺ってくれたで賞」




主催 「ジークさんは特別賞を受賞されましたので、悪役セットプレゼントです」
主催 「伯爵の服・ドミニオンヘッド・落書きペーパー(反省中)・etc」

俺 「反省しろとw」

じーく 「はうw」

オネエロス 「悪役おめでとーw」

俺 「悪役おめー!」

電子さん 「悪役(*σ-σ)シ *・'°。.:*:・'°:*:・'°☆おめでとぉ♪w」



戦闘部門優勝 ・ 主催(笑) ユパ(傭兵)

戦闘部門準優勝 ・ サレナ(白狼)

アニマル部門優勝 ・ 小春(モモンガ)


アニマル部門準優勝 ・ よくさる(スリーピー)

よくさる準優勝!ありがとーっした!(゚∀゚ノノ゙☆



主催 「たくさんのご参加ご観戦ありがとうございました」
主催 「第五回ペット舞闘会これにて閉会いたしますwww」


電子さん 「運営おつかれさま^^ 楽しかったです♪」

えこさん 「おつかれさまでしたー!!」

じーく 「主催おつかれさまー」

Bさん 「おつかれさまでしたー^^」

Mさん 「おつかれさまー&運営おつかれですー」

ざざ 「お疲れ様でした、楽しかったです♪」

俺 「主催おつかれでした~ 楽しかったですです」

オネエロス 「こちらこそありがとでしたー!楽しかったです!」

終わった頃に来たバナナ 「おつかれサマソー」

Sさん 「次回も楽しみにしてますよー」

俺 「次こそは・・・勝つ!」


書ききれない数え切れないほどの感謝と労いの声、
沢山の拍手に包まれつつ、第五回ペット舞闘会は幕を閉じました。

やー、盛り上がったなぁw ほんと楽しかった(*'∀`)=3
よくさるの応援をして下さった方ありがとー!嬉しかったです。

(◎Θ◎)<ありがと~星

試合後、参加者や観戦客の間では
早くも次の大会に向けての意気込みなどが語られていました。





おまけ

俺 「敏腕秘書よ。よくさると戦う意思はあるかね?」

桃子さん 「あら、そのために来たんじゃないの。」

よくさる 「(◎Θ◎)<かかってこいー!」

桃子さん 「望むところよ。」



(σ・∀・)σ よくさる勝利!



そして大会数日後…
俺の元に、桃子さんから一通の手紙が送られてきました。


「こんにちは。秘書の桃子よ。
この前の舞闘会は有難う、いい経験になったわ。
おたくのよくさる君…とても強かったわね。強い男、嫌いじゃないわよ。
まだまだ私は修行不足だけど、いつか必ず勝つ日が来るから心して待っていなさい。」





続く第六回ペット舞闘会。

合言葉は… 決勝で待つ!




ほんっと長い記事になりました'`,、('∀`;)モウダメダナオレ
ここまで読んでくれてありがとうです、少しでも大会の楽しさが伝わればこれ幸い。
頂いた拍手コメは後日レスしますのでしばしお待ちを~


Profile
Author:椎名悠人


当blogに使用されている
画像の転載は一切禁止します。

Calendar
Monthly Archive
08  01  12  10  09  08  07  06  11  03  02  01  12  10  09  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10 
pixiv
guideline
(C)BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
-------------------------------
©2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved. Exclusive License ©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved. ©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。