FC2ブログ

do not fear mistakes.

日々徒然

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よくさる、第10回ペット舞闘会に参戦するの巻 ~其の前

Category: ECO / ペット舞闘会  
舞闘会レポ書くの久しぶりだなーと過去ログを漁ってみたら、なんと第5回以来でした。

第6回は大会自体不参加、第7回はリアル事情でレポあぼーん、第8回も不参加、
第9回は忙しくて記事書く暇ナッシブル\(^o^)/
(7回と9回はいずれ時間がある時にまとめ記事としてうpしときます)

てなワケで、例によって長い記事になるのは確定的に明らかな舞闘会レポ。
記念すべき二桁大台第10回! 前・中・後編の三部作でわっしょいわっしょい!!

--------------------------------------------------------------------------

毎度レポ記事は画像多用につき
相当に重いと思いますので、閲覧される方はご注意。

臨場感を出すためにチャットログの一部を掲載していますが、
文で読んで言葉の意味がわかりやすくなるよう若干編集しています。
(二つの言葉を一つに繋げたり、誤字修正したり、マチェ語はスルーしたり)

プレイヤーキャラ名は友人・知人以外は伏せておりますが、
イベントの性質上、参加ペットの名前は伏せていません。
問題がある場合は修正しますので、お手数ですがご一報下さい。


--------------------------------------------------------------------------

それではいおいお前編スタート(`・ω・´)ゞ

黒幕 「[はい、では」
黒幕 「指定時刻20:30分になりましたので」


Fさん 「22時半ですよw」

☆ 「いきなりか・・・w」



「第一回打倒エイリア学園!」
「のまのまイレブン入団試験を始めたいと思います!!」


☆ 「ちげええええw」

俺 「アレ━━Σ(゚д゚;)━━!!?」

オネエロス 「ナンダッテーー!」

ざざ 「がんばります!」     えっ・・・

黒幕 「これより、第10回ペット舞闘会」
黒幕 「ペットタッグフォース2~X'masはまだ終わらせない!奇跡のクロスカウンター☆」


黒幕 「開催したいと思います!!」

ぱちぱちぱちー!(゚∀゚ノノ゙☆ ひゅーひゅー!!
割れるような歓声に囲まれつつ、待ちに待った大会がスタート。
まずは基本のルール説明から。


黒幕 「今大会はペットでタッグを組んでの勝ち抜き戦、ペットタッグフォース

黒幕 「ペットタッグフォースに出場してくれたペットの中から」
黒幕 「タッグをくんでほしーコンビをこの観戦している皆さんの投票で決め」
黒幕 「夢のどりーむタッグによるエキストラステージ

黒幕 「そして、ラストに」
黒幕 「参加しかくはペットを連れてること」
黒幕 「レベルも強さもお金も必要なし、必要なのは寝ない根性だけ!ペットde集う魔物

黒幕 「の三本だけのでお送りさせていただきますw」


俺 「魔王は今回は不参加か?来てないよね」

☆ 「小春ちゃん?」

俺 「そう」

オネエロス 「きっと終盤にタカ笑いとともに現れるんですよ!魔王様だから!」

Fさん 「らすぼ…ゲフンゲフン」

☆ 「幾人の勇者が散ったからなぁ」


俺の中で最早ペット舞闘会のラスボスと化した、毒モモンガこと魔王・小春。



第5回と第7回大会で勇者よくさるを冒険の書ごと舞台に沈め、
第9回タッグフォースでは相棒の黒犬・コタローとともに見事優勝を飾った、
魔王の中の魔王、いやさ大魔王は今大会では残念ながら不参加。

タッグを組んだコタローも転生したてで弱体化だそうで、今回は観客席で応援に回っておりました。
またいずれリベンジの機会があると信じたい(`・ω・´)


試合見ようぜコタロー





黒幕 「このイベントはかなーりゆるいイベントなので」
黒幕 「終了時刻が毎回1時とかよゆーでおーばーします」
黒幕 「お体や体調・・・用法容量ともに十分気をつけてお楽しみ下さいませ」

黒幕 「なお、大会中の声援などはお好きにばしばし言っちゃってくださいねw」


俺 「マチェ語への突っ込みも忘れずにと」

☆ 「今日はまだ少ないね」

黒幕 「・・・きほんつっこみはスルーされますのでご注意クダイア」

☆ 「きた!」

Kさん 「いきなりww」

緑色 「くだいあ」

ざざ 「何でそうなるんでしょう…w」

俺 「これは流行る」


黒幕 「ではではぁ、初めにペットタッグフォースに参加希望の方」
黒幕 「この円内にお集まり下さい」




黒幕 「私が酔う前に参加者さんの確認をしますので」
黒幕 「呼ばれた方は元気良く返事お願いします」

黒幕 「ながれさん」


☆ 「はーい」

黒幕 「ざざさん」

ざざ 「はいっ!」

黒幕 「サリルさん」

オネエロス 「ブルァァァァァイ!!!(アナゴ声)」

黒幕 「緑色さん」

緑色 「にゃー」

黒幕 「ジャンクさん」

バナナ 「YES WE CAN」

黒幕 「えこさん」

えこ 「high」

黒幕 「ステさん」

ステ 「ほい」










砂氏 「次はよくさるかな?」

緑色 「よくさるさん呼ばれてないな」

黒幕 「最後に 椎名・・・よくさるくん」

俺 「残される気がしたわ・・・」


なにこれどういうことなのっていうかなんでよくさるなのみんなかいぬしよばれてんのになんでおれだけよくさるなのおれだけあれなのくうきなの新ジャンル エア椎名これは…流行らない!


俺 「ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン」

☆ 「めげんな!」

えるしー 「めげんな。」

緑色 「イキロ」

よくさる 「(◎Θ◎)<れっつぱーりぃ!」




黒幕 「の、総勢20名っすごごお」
黒幕 「キリがいいので20めいで逝きましょう」


なんと今回の参加者は 20名 という空前絶後、驚天動地な大人数!

20人中1人はロボで参加だったので(※タッグマッチでロボは唯一ソロになる)
急遽くろまくも参戦! ってーか元から参加じゃなかったのか

そしていよいよペア決め用の「飲み物露店」がオープン!



ざざ 「酔う飲み物w」

Yさん 「全部アルコール入りかw」

Zさん 「酔わせて何をする気なの?」

黒幕 「露店からお好きな飲み物を買い取って管愛」
黒幕 「これよりおすきなもをおとってください」


  _, ._
( ゚д゚)


今回もカレーやらラーメンやらシチューやら汗やら鬼の血やら
「飲み物」の価値観がおかしくなりそうなラインナップがずらりと並び、
その中から俺が選んだのは きのこシチュー!

参加者の手に全て行き渡ったところで、発表されたペアはこちら(゚∀゚ノノ゙☆
(名前がわからない騎乗は種族で表記)


ライギョーの汗+青汁 迸る汁と汗チーム
 わらしべ丸 (暁の白鰐丸) (ウォーロック系)
 投石器 (青いガトリング砲)


味噌スープ(白)+蜘蛛の白ワイン 味噌のワイン割りチーム
 日向 (ねこんてすと準優勝)
 ロア (バナナ)


味噌スープ(赤)+蜘蛛の赤ワイン 赤いキムチーム
 アシュレイ (ロック鳥(へヴィ))
 ライドクローラー(紫) (ウォーロック系)


ミルク+ブラックコーヒー ☆Monochome☆チーム
 くるみ (魔族)
 まかろん (モモンガ)


ソーダ水+超絶水分補給水 犬と狼のコラボ水チーム
 黒茶 (おめかしブラックタン)
 金狼 (金狼)


高級鍋スープ+高級スタミナポーション セレブチーム
 二人乗りのそり (ワティス系)
 敏腕秘書桃子さん (まつげ)


回復ECO缶+クリームソーダ ペガサス幻想チーム
 飛天翔駆 (モヒカン)
 スピカ (なのだ)


きのこシチュー+フルーツ100%ジュース きのこ100%チーム
 よくさる (勇者 Lv28)
 T.O.R.I (ペット最高!)


高級あま酒+くろまく 酒と竜と黒様とチーム
 ファイアードラゴ (ワティス系)
 ヤマト (帝王)


おいしいカレー+南国カレー カレーは飲め…るチーム
 サイドカーバイク (ワティス系)
 ベルスーズ (遊び人 Lv1)


ソロで孤高のロボチーム
 2足歩行ロボット


協力 : PET LOVE同盟(笑)


以上、ずらっと並んだ全11チーム。

今回よくさるとペアになったのはなんと!
第4回ペット舞闘会で見事優勝を飾り、
第5回ポスターのモデルにもなったロック鳥「T.O.R.I」!!

きた! T.O.R.I きた! メインT.O.R.I きた!

これで勝つる!!


※プライバシー保護のため、画像には一部モザイクがかかっております。


しょっぱなからものすごい強運です。

T.O.R.I本来の強さもさることながら、
よくさるでは当てられない高回避の相手に
攻撃を当てる手段が得られたのがほんっとーにありがたい!
これぞタッグマッチならではのフォロー!魅力!

これはもしかして…今回はいけるのでは!?(゚∀゚)



でも飼い主は相変わらず変な人でした。







第一回戦
迸る汁と汗チーム VS 味噌ワイン割りチーム



黒幕 「では、双方ナニカ一言お願いします」



緑色(わらしべ丸) 「この子の名前はわらしべ丸。」
緑色(わらしべ丸) 「わらしべの世界からやってきたの。」


俺 「まさに汗の結晶」



黒幕 「味噌ワイン割りコンビお願いします」

ジャンク(ロア) 「ここ最近は2倍期間とかやってたが」
ジャンク(ロア) 「普通に釣られてたぜ!」


Rさん(日向) 「機械なんかに負けないよ!」




さあさ長い前フリを経て、いよいよ始まった舞闘会本選!

第一試合は魚六騎乗のシロワニマルに、
本来なら第五回大会でT.O.R.Iの対抗馬となるべくスカウトされた、
30回転生の青ガトことごっつい岩を投げる投石器

それに対するは、先月行われたペット系おされイベント「ねこんてすと!」
見事準優勝に輝いた、これまた30回転生の凄腕ネコマタ(杏)の日向
相方はうちのリングのサブマス・バナナレンジャイことジャンクの火力、金狼のロア

見た目的にいかにもやばそーで火ィ吹きそーな汁チームに、
異色の組み合わせの杏ぬこ&金狼がどんな闘いを魅せるのか…!?



黒幕 「ペットタッグフォース第一試合一回戦」
黒幕 「レディー」






俺 「ロアアアアアア」

☆ 「さすがつええなw」

ジャンク(ロア) 「うっはー」

Kさん 「機械圧勝」

Sさん 「すさまじきスキル」

Kさん 「氷はきついなw」

Rさん(日向) 「拡散が・・・」

Gさん 「流石拡散・・」

Fさん 「うむ…。」

えこ 「1k・・」

Yさん 「凍った所を射撃は強烈だ・・・」

黒幕 「勝者 汁チーム!!」

砂氏(投石器) 「汗チームて響き悪いなw」

緑色(わらしべ丸) 「汁チームですよ!」


真っ先に投石器を狙いにいった味噌ワインチーム。
しかしそこにわらしべ丸が放った氷が命中! 吹き荒れるブリザード!
牙も爪も届かず無力化したロアに、ものすごい速さで岩が投げつけられ…
砕け散った石が更に日向へと命中し、両者ともあえなくノックダウン。
しかしながら、投石器の拡散に二度も耐えた健闘に拍手!(゚∀゚ノノ゙☆

おめでとう汁チーム!!



--------------------------------------------------------------------------



第二回戦
赤いキムチーム VS ☆Monochome☆チーム



黒幕 「では、赤いキムチチームさんナニカ一言お願いします」



禁書(紫芋) 「芋頑張るよ」

Yさん(アシュレイ) 「金曜の鯖落ちの犯人は私たちではありません」




黒幕 「モノクロチームさんおねがいします」

シリウス(くるみ) 「眠いけどがんばる!こーひーぎゅーにゅ」

石さん(まかろん) 「可愛いは正義?」

シリウス(くるみ) 「かも」





次なる試合は、これまた魚六積みの紫芋と
戦闘系ペットのエリート・ロック鳥(ヘヴィ)というあからさまに強敵なタッグ。
対するはラブリーでキュートな容貌に、つぶらな瞳が庇護欲をかきたて
思わず守ってあげたくなっちゃう…

そんな風に思っていた時期が俺にもありました。

もうペット舞闘会で説明は不要。これはおそろしいペアですよ!(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!



黒幕 「第二試合レディー」





俺 「くるみいいいいいいいい」

桃色 「うわ~><」

オネエロス 「なんですとおおおおおお!」

黒幕 「勝者ー赤いキムチちーむ!!」

☆ 「まさかくるみを仕留めるとは・・・w」

Zさん 「モモンガ有利かと思ったが」

Yさん(アシュレイ) 「まおーに勝てるとは思ってなかったwww」

禁書(紫芋) 「耐えたよw」

俺 「氷こええ」

Fさん 「1kダメあったよ…すごい…。氷結効果ですね。。」



第二回戦を勝ち抜いたのはなんと赤いキムチーム!
モモンガの超回避かつ超速攻撃も、
先の戦同様、氷の前ではひとたまりもありませんでした(;゚д゚)ゴクリ
まさかこんなにも早く魔族の壁を超えるチームが出るとは…

おめでとうキムチーム!



--------------------------------------------------------------------------


黒幕 「続きまして第三試合」
黒幕 「犬と狼のコラボ水チーム ペガサス幻想チーム」

黒幕 「準備尾掩蓋しますw」


Uさん 「もはや読めない…」

俺 「だんだん難易度上がってきてるな」

黒幕 「・・・よ、よゅてないですよ?」



第三回戦
ペガサス幻想チーム VS 犬と狼のコラボ水チーム




Yさん 「犬対馬の動物戦!」

Kさん 「でるか!?ペガサス流星拳」

Yさん 「この死合、流星が飛び交うな・・・」

Sさん(黒茶) 「スピカはそっち狙ってくれ」

俺 「作戦バレがwww」

黒幕 「では双方ナニカ一言おねがいします」



☆(スピカ) 「ならこっちから狙うぜ!」

Fさん 「いや、これは逆に作戦やもしれぬ」

Yさん 「挑発かっ」

えこ(飛天) 「モヒカンなんていわせないよ!」

俺 「飛天(モヒカン)とスピカ(モヒカン)がんばれー!」

えこ(飛天) 「Σ」

オネエロス 「ダブルモヒwww」

砂氏 「出たなモヒカン族!」

緑色 「もひかんずがんばー」

Kさん 「モヒモヒがんばれー」



黒幕 「コラボ水チームさんナニカ一言お願いしますw」



Kさん(金狼) 「「金狼」は今日育てたばかりなんで、ヨロシクナ!?」

Sさん(黒茶) 「なぁ黒茶、おまえがしぬきならば」
Sさん(黒茶) 「おrめおしぬきになるぜ!」
Sさん(黒茶) 「おれも」

黒茶 「わう?」


砂氏 「大事なところでミスってるwww」

Uさん 「ついに空気感染…」

俺 「マチェ語が・・・」

黒幕 「・・・ニヤリ」

Yさん 「黒茶空気読める子w」

Sさん(黒茶) 「くろちゃーーーーーー」



第三試合はまさかの運命のいたずら、ダブルでムーンでペガサスなコンビ!
飛天もスピカも過去のペット舞闘会では
よくさるとくんずほぐれずコレもんでアレもんでアッ-!な試合を繰り広げた
「決勝で待つ!」誓いを交わした好敵手同士。

対するコラボ水チームは、戦闘系ペットの実力者・金狼とおめかし犬のペア。
しかし「金狼」は本日育成を始めたばかりという飼い主の発言が…。
ダメージ1K超えHL保持者×2に対し、果たしてどこまで闘えるか!?




つBGM



黒幕 「ではぁ第三試合」
黒幕 「レディー」






黒幕 「Wホーリーライトっ∑」

砂氏 「HLひでぇww」

俺 「息合いすぎだろwww」

オネエロス 「モヒカン、なんというシンクロ率!」

黒幕 「そこまで!」

黒幕 「勝者ーペガサス減少チーム!!」

Uさん 「減少w」

緑色 「Wライト……。」

えるしー 「圧倒的じゃないか・・・っ!」

黒幕 「とってもスキル飛び交う見ごたえのある試合でしたねぇw」

Sさん(黒茶) 「黒茶、おまえがまけてもまけても」
Sさん(黒茶) 「おれはかたせるようにしてやる!」


俺 「熱いこといった」

ゆーき 「かっこいいw」

Fさん 「良い友情だ…。(ほろり」



コラボ水チーム両者共に、軽やかに舞台を舞うペガサスを追い回すも、
攻撃の全てをかわされダメージを与えることができないッ…!
その隙を逃さずシンクロHLで勝負を決したのは、
圧倒的な魔力を見せつけたペガサス幻想チーム!
いやなのが勝ち上がってきたああああああああああ(本音)

おめでとうペガサス幻想チーム!










⇒NEXT よくさる、第10回ペット舞闘会に参戦するの巻 ~其の中~
気力があれば明日更新。


Profile
Author:椎名悠人


当blogに使用されている
画像の転載は一切禁止します。

Calendar
Monthly Archive
08  01  12  10  09  08  07  06  11  03  02  01  12  10  09  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10 
pixiv
guideline
(C)BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
-------------------------------
©2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved. Exclusive License ©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved. ©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。