FC2ブログ

do not fear mistakes.

日々徒然

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よくさる、第10回ペット舞闘会に参戦するの巻 ~エキストラ

Category: ECO / ペット舞闘会  
⇒ よくさる、第10回ペット舞闘会に参戦するの巻 ~其の後の弐 続き


前回で完結したと思うたか!!

あれは罠だったのさ!! Σm9(゚д゚)ビシィッ



本選の授賞式の終了と同時に、エキストラステージの投票も締め切られ
いよいよ結果発表!(゚∀゚ノノ゙☆


黒幕 「では、投票の結果をお知らせいたします」

黒幕 「一番人気は、やっぱりなのかよくさるくん



( ゚д゚)


い・・・一番人気・・・だと・・・!?


俺 「まじでか」

ステ子 「ですよねー」

オネエロス 「モテモテですね!」

ざざ 「きゃーきゃー!」

☆子 「ペット界のアイドルだもんねー」

シリウス 「アイドルだもんねー」


(◎Θ◎)<てれますな!


会場に飛び交うおなご(※一部捏造)の黄色い声
飼い主はすっかり空気扱いなのによくさるは…これは一体どういう…
なんなのさ。この落差ってば、なんなのさ。(五七五)

でもアイドルとか正直顔赤なる恥ずかしいぃぃ
まぁ…言われてんの別に俺じゃないんだけどね…?('゚∀゚`)



黒幕 「そしてーコンビを組むのはぁ」
黒幕 「敏腕秘書桃子さんですー!!」



Σ(゚Д゚;)ナントーー!


ざざ(桃子) 「Σ」

☆ 「おおおーw」

ジャンク 「おおおw」

俺(よくさる) 「おおおおおおおおおw」

オネエロス 「桃子さんキター!」

☆ 「夢のタッグw」



そしてなんとペアを組むのは、よくさるの永遠のライヴァル
ざざ家の敏腕秘書桃子さん!!

これはなんという熱い展開。
昨日の敵は今日の友ってやつだコレェーーー!!



黒幕 「そして注目のお相手なのですが」
黒幕 「かなり氷河割れてます」


えこ 「氷河」

☆ 「氷河は割れてるよね」

緑色 「地球温暖化か……」


黒幕 「そこで、私の独断と偏見と見てみたいとの思いで」
黒幕 「スピカちゃんあーんどベルスーズちゃん


☆(スピカ) 「ええええええええ」

オネエロス(ベルスーズ) 「にょ!?」

黒幕 「のコンビで対戦していただきますw」


オネエロス(ベルスーズ) 「Σナンデストー!」

俺(よくさる) 「おおおおおおおおw」

ざざ(桃子) 「おおーw」

☆(スピカ) 「思わぬことになった」



よくさる&桃子に対するは、
やる気の羊こと遊び人Lv1のベルスーズ
モヒカンだけど実はおんなのこ!な星家のスピカ
どちらも過去に大会で対戦経験のある相手です。


俺自身の投票は、大会参加者で特によくさると仲の良さそーなのを選んだのですが



それがまさか敵と味方にわかれるとは…



第10回ペット舞闘会 エキストラステージ
ツー馬トン!チーム VS まつげとひつじチーム




黒幕 「では、双方ナニか一言お願いします、まずはツー馬トン!ちーむさん」

オネエロス(ベルスーズ) 「アクロニア警察名物のカツドン、食べさせてあげます!」

ベルスーズ 「キャッ、キャッ♪」

☆(スピカ) 「第7回大会だったかな?出直してきたスピカの力を見せますよ!」




黒幕 「対するまつげとひつじちーむさん、お返しにナニか一言おねがいしますw」

ざざ(桃子) 「桃子さん・よくさる君、負けたら一緒に鉄のお風呂に入りましょう。」

(◎Θ◎)<だがことわる

俺(よくさる) 「真友(ライバル)と組んで真友(ライバル)と戦う…」
俺(よくさる) 「これ以上に熱き闘いはあるまい!」

俺(よくさる) 「かかってこいやあああああああ」


ベルスーズ 「メェェ~♪」



俺(よくさる) 「鍋しまえw」

☆(スピカ) 「鍋すーぷw」





黒幕 「エキストラステージぃいいいい!!」
黒幕 「レディー!!」


「ごおおおおおおおおおおーーーー!!」


まずはよくさると桃子さんでスピカを囲み
回避を下げ撃破する作戦を実行するまつひつチーム!

しかしこちらも桃子さんが囲まれ、HPがガリガリ削られる(´Д`lll)
更にスピカが(珍しく)ヒールを発動。せっかく減らしたHPが全回復…_| ̄|〇、;'.ゲフォッ

そうこうしている内に、二体でスピカを狙ってたはずが
いつの間にか よくさるVSスピカ 桃子VSベルスーズ の図式に。

これはあかん!と急いでよくさるを呼び戻しタゲをベルスーズに変更。

しかし、スピカのモヒカンちくちく攻撃が気になるよくさるは
またしてもスピカとタイマンを始める。ちょ、おまっ

よくさるのタゲがスピカに移ったところで、
今度はスピカのモヒカンちくちく攻撃が桃子さんに炸裂!
たまらず倒れる桃子さん…。゚(゚ノД`゚)゚。


─ここまでSS一枚もなし─


そしてよくさるに襲い掛かる二匹の牙・・・



らめえええええええええええ!!

二匹はらめええええええええええ!!!!


桃色 「ももこさ~ん><;」

黒幕 「よくさるくん耐える耐えるー!!」



俺 「よくさるうううううううう」

ざざ(桃子) 「よくさるくん!!」

黒幕 「そこまで!」

黒幕 「勝者ーツー馬トン!ちーむぅうう!!」

ベルスーズ 「わ~い♪わ~い♪」


負けトナカイと負けパンダの図

な、流し斬りが完全に入ったのに…!



えこ 「すごい試合だった」

桃色 「おなべの具に・・・・;;」

☆(スピカ) 「リベンジ成功!」

黒幕 「おめおめでしたぁw」

ステ 「おめでとん」

桃色 「(*σ-σ)シ *・'°。.:*:・'°:*:・'°☆おめでとぉ♪」

ゆーき 「おめでと^^」

俺(よくさる) 「おめでとう!」

えこ 「おめでとー」

オネエロス(ベルスーズ) 「ありがとうございましたー!」

Zさん 「これで結婚できるねー」

☆(スピカ) 「ありがとー、ってまだその話がw」


見事エキストラステージに勝利したのはツー馬トン!チーム
おめでとーーーう!!(゚∀゚ノノ゙☆




黒幕 「とても素晴らしい試合を見せていただきましたw」

ざざ(桃子) 「おめでとうございます♪」

俺(よくさる) 「これで勝ったと思うなよ!!」
俺(よくさる) 「おぼえてろよ!」




俺(よくさる) 「ぺんぎんをくらえ!」

オネエロス(ベルスーズ) 「あべべべべb」

☆(スピカ) 「うおw」

黒幕 「スペースペンギンっΣ」




'`,、('∀`) '`,、

(◎Θ◎)<みんながべるすーずとすぴかをおいわいしてるときに・・・
(◎Θ◎)<そういうことするからゆーやくんはにんきないんだよ

(´・ω・`)<・・・



ざざ(桃子) 「次は赤い桃子さんでリベンジしてやるー><」

俺(よくさる) 「みなさまも投票と応援をありがとうございました!」

よくさる 「キャッ、キャッ♪」

桃子 「モォ♪」




まつげとひつじチーム!

改めまして、よくさると桃子さんに投票してくださった方々ありがとー!
応援してくれてありがとー! 負けちゃってごめんね!


(※パーティーチャット)

俺 「作戦あやまったなw 羊先にねらうべきだったわ」

ざざ 「ですねー>< 囲んで回避が落ちると思ったのですが;」

俺 「そんな作戦がw」

ざざ 「あれ?そうじゃなかったんですか?」

俺 「( ゚д゚)」


いえない! この時回避回線を読み間違えてたなんていえない!!
回線を落とす作戦…斬新☆とか思ってたなんていえない!!







打ち上げはペット舞闘会恒例、ペット de 集う魔物!
ここからはダイジェストでお送りするぜ(゚∀゚ノノ゙☆



時間はそろそろ午前2時なのに、かなりの参加人数。


☆ 「3ぶんきー」

俺 「またか!」

☆ 「いきどまりーw」

オネエロス 「何このツンデレ!」

黒幕 「似シー」

俺 「似シー」

☆ 「ましー」

俺 「ましー」

桃色 「ましー」

黒幕 「のまさるーみんながいじめるよぉ><;」

のまさる 「明日はきっといいことあるよ」


☆ 「のまさる:ましー!」

俺 「のまさる:似シー!」

黒幕 「ひどいっw」

黒蜜中尉 「頼む、許してやってくれ……」




SSモードだと誰が誰だかわからないひよこ牧場。
空気読まずに一人光ってるのはもちろんじゃんk


俺 「ひよこ消えて一気に可愛さがダウン」

☆ 「その発言は女性陣を敵に回した」

俺 「(´゚Д゚`) キャアアアアアアアア」




メイオウステージ。
なんでもアリなこの賑やかな雰囲気が毎回楽しい。カオスともいう。




ちょっとカッコイイSS(*´3`) 武器が肉だけど…

超でかでか+モンスターモノマネカード。
思った以上にでかくなりすぎて邪魔だったけど(中身は俺)
ペットの視点から見るメイオウはこんな感じなのかなと。




勿論、油断すると飼い主も死にます。




ラストのライオウ戦。
ぼーっ(゚ρ゚)と見てるだけの芸のないブレマスと違い、回復職のみなさんは大忙し。


黒幕 「あと、もうちょと」





バナナ 「おわんなかったw」

俺 「復活きたこれ」

赤べこ 「ンモォーッ!!」

緑色 「赤べこの言葉に激しく同意する」

黒蜜中尉 「……一息いれようか」

黒幕 「んもー!!」

敏腕秘書 「モォ?」




黒幕 「よーし、もう最後だぁ歌っちゃうぞぉ♪」


CM・・・?


子供の頃 やった事あるよ♪

色褪せた記憶だ 紅白帽 頭に ウルトラマン ウルトラマン セブン♪

子供の頃 懐かしい記憶♪

カレーとかの時に 銀のスプーン目にあて ウルトラマン ウルトラマン セブン♪

でも今じゃそんな事も忘れて 何かから逃げるように 毎日生きてる♪

見過ごして~た~け~しきは~

☆ 「おっくせんまん!!」

俺 「おっくせんまん!」

オネエロス 「おっくせんまん!」

黒幕 「おっくせんまん!!」

Rさん 「おっくせんまん!」


みんなのこころがひとつに!






こうして、心を一つにしたペットと飼い主は無事ライオウを倒し
元の世界に戻ってきたのであった。

終了時間、実に深夜3時超え! さすがに眠かったですw
最後はみんなで主催にありがとうとごくろうさまを合唱。
今回もすげー楽しく遊べました。主催おつかれさま!(゚∀゚ノノ゙☆

黒幕 「第10回ペット舞闘会!これにて終了いたしますw」
黒幕 「楽しんでいただけたのでしたエア幸いです^^w」


オネエロス 「エアw」

ざざ 「エアw」

緑色 「エアおやすみなさいー」

俺 「エアおやすめー」

えこ 「エア寝ますー」

ざざ 「私もエア寝ます><」

ゆーき 「エアおつかれさまでしたw」

オネエロス 「エア夕飯オチしまーす」

俺 「エア今から夕飯かよw」

バナナ 「んではエア~」

黒幕 「エアおつかれさまでしたぁ」
























あぶなかった・・・


Profile
Author:椎名悠人


当blogに使用されている
画像の転載は一切禁止します。

Calendar
Monthly Archive
08  01  12  10  09  08  07  06  11  03  02  01  12  10  09  02  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10 
pixiv
guideline
(C)BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
-------------------------------
©2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved. Exclusive License ©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved. ©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。